【速報】伊勢谷友介容疑者 認める供述 「大麻は自分が吸うために」

社会


自宅で乾燥大麻が見つかり現行犯で逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が、捜査員に対して、「大麻は自分が吸うために持っていたものです」と容疑を認めていることがわかった。

警視庁による9日の取り調べで、伊勢谷容疑者が容疑を認めていることが新たにわかった。

9日の調べに対し、伊勢谷容疑者は、「わたしは昨日、自宅で捜索を受け、大麻を発見されたことに間違いありません。この大麻は自分が吸うために持っていたものです」と話し、容疑を認めているという。

また、「大麻についての認識は、日本では法に触れることは理解しています」とも話していて、違法性を十分認識していたうえで大麻を持っていたこともわかった。

警視庁による伊勢谷容疑者の自宅の捜索で、リビングの机の引き出しから見つかった乾燥大麻は、鑑定が終わっていないものを入れると、あわせて20.3グラム、およそ40回分の使用量にのぼった。

机の上からは、大麻を吸うためのたばこの巻き紙が500枚発見されたほか、大麻を吸うための吸い口が3つ見つかっている。

警視庁は、伊勢谷容疑者の常習性は高いとみて、尿鑑定を行うなどして調べている。

(FNNプライムオンライン9月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース