逮捕直前にも? 開封済み箱が 伊勢谷友介容疑者

社会


大麻所持の現行犯で逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が、逮捕直前に大麻を使おうとしていた可能性があることがわかった。

伊勢谷友介容疑者は8日、東京・目黒区の自宅で、乾燥大麻7.8グラムを持っていたところを現行犯逮捕され、10日朝に送検された。

調べに対し、伊勢谷容疑者は「この大麻は自分が吸うために持っていた物です。日本では法に触れることは理解しています」などと容疑を認めている。

調べによると、部屋には、3つの箱に大麻を吸うためのものとみられるたばこの巻紙が入っていたが、2つの箱が開封済みで、机の上には触った跡がある巻紙が2枚残されていた。

警視庁は、伊勢谷容疑者が逮捕直前に大麻を使おうとしていた可能性があるとみて調べている。

(FNNプライムオンライン9月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース