中曽根康弘元首相 合同葬 10月17日で決定へ

政治・外交


中曽根康弘元首相の内閣と自民党の合同葬が、10月17日に、東京都内のホテルで行われる予定であることがわかった。

11日の閣議で、正式に決まる見通し。

2019年11月に亡くなった中曽根氏の合同葬は3月に行われる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、参列者の規模などを調整する必要から延期されていた。

(FNNプライムオンライン9月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース