アストラゼネカのコロナワクチン臨床試験 再開は独立委員会が判断

国際 社会 医療・健康


新型コロナウイルスのワクチン供給で、日本と合意したイギリスの製薬会社「アストラゼネカ」のCEO(最高経営責任者)は、臨床試験の一時中断について、「一般的なことだ」と強調した。

アストラゼネカ パスカル・ソリオCEO「予期せぬことが起きれば、中断して検証するのは、ごく一般的なことだ」

アストラゼネカのソリオCEOは10日、ワクチンの臨床試験の再開は、「独立した委員会が判断する」と述べた。

そのうえで、近く再開できれば、ワクチンの効果は「年内にわかる」と説明した。

アストラゼネカは、副作用が疑われる事例が発生したとして、日本を含む世界各国で臨床試験を中断している。

(FNNプライムオンライン9月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース