「下手したらすぐかもしれない」 麻生氏“解散総選挙”言及

政治・外交


麻生副総理兼財務相は、新潟県で講演し、衆議院の解散総選挙について、「すぐかもしれない」と語った。

麻生副総理「いずれにしても、1年以内に衆議院の選挙が確実に行われる。下手したら、すぐかもしれない」

麻生氏は、自身が首相の時の解散の判断について、「リーマン・ブラザーズの破綻で足止めされた」と指摘し、「タイミングは極めて大事だ」と強調した。

(FNNプライムオンライン9月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース