交通ルール順守呼びかけ 秋は事故増加傾向

社会


秋の交通安全運動を前に、交通ルールの順守を訴えた。

これからの秋の季節は、交通死亡事故が増える傾向にあり、特に夕暮れ時に事故が起きる割合が高いとされている。

13日に交通安全パレードが行われた東京・大田区などでは、2020年にすでに12件の死亡事故が起きていて、警視庁が交通ルールの順守を呼びかけている。

(FNNプライムオンライン9月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース