スガ人事は? 二階幹事長続投へ “ポスト菅”に梶山氏、森山氏ら

政治・外交


気になるのが、今後の“スガ人事”だが、新内閣や党役員人事で具体的な名前は上がってきているのだろうか。
フジテレビ政治部・鹿嶋豪心記者が中継でお伝えする。

菅新総裁は、すでに人事に着手しているが、事前に周囲には相談しない考えで、自民党内では、人事の動向を探る動きが活発化している。

党の役員人事で、総裁選で菅氏への支持をいち早く打ち出した二階幹事長を続投させる方針を固めた。

そして、菅氏の女房役となる官房長官人事では、複数の名前が上がっていて、菅氏と同じ無派閥の梶山経産相のほか、菅氏や二階氏と太いパイプがある、森山国対委員長らの起用が取りざたされている。

新内閣について、菅氏は「働く内閣にしたい」と周囲に話すなど、派手さよりも、実務型の人材の登用に主眼を置いているものとみられる。

周辺によると、「菅氏は、ほぼ1人で人事構想を練っている」ということで、このあと午後6時からの記者会見で、その構想の一端をどこまで明らかにするのかも注目される。

(FNNプライムオンライン9月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース