UFOの対処方針を公表 河野防衛相

政治・外交


河野防衛相は、自衛隊がUFO(未確認飛行物体)に遭遇した場合、写真撮影に努めるなどとした対処方針を指示した。

河野防衛相の指示では、UFOに遭遇した場合、「報告に万全を期す」、「可能な限り、写真撮影などの記録に努め、必要な分析を行う」などとしている。

4月に、アメリカ国防総省がUFOの可能性がある映像を公開したことを受けて、防衛省は、対処方針の検討を進めてきた。

(FNNプライムオンライン9月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース