閣僚人事は「改革意欲ある人」 菅氏が自民党新総裁に就任

政治・外交


自民党の新総裁に就任した菅官房長官は14日午後、記者会見に臨み、党役員や組閣人事について、「改革意欲のある人」を中心に、人選を進める考えを強調した。

菅義偉新総裁「役所の縦割り、既得権益、前例主義、こうしたものを打倒して規制改革をしっかり進めていきたい、このように思っています。そして、国民のために働く内閣というものを作っていきたい」

菅氏は、「新型コロナの感染が拡大する中で、政治空白を作ってはならない。安定・安心の生活を取り戻す」などと政権運営の決意を語った。

注目される党役員や閣僚人事について、菅氏は「改革意欲のある人、改革に理解を示してくれる人を中心に人事を進めたい」と強調した。

(FNNプライムオンライン9月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース