ドコモ口座 不正問題 被害は2542万円に

経済・ビジネス 社会


「ドコモ口座」を通じた不正引き出し問題で、14日までに11の銀行で120件、あわせて2,542万円の被害が確認された。

また、NTTドコモによると、2020年8月以降としてきた被害が、2019年10月にもあったことを明らかにしたうえで、今後、件数や被害額が増える可能性もあるとしている。

ドコモのこれまでの調査で、不正に引き出された預金は、コンビニや家電量販店で高額な商品を買って転売するなどしたとみられている。

(FNNプライムオンライン9月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース