東京都「減少のペース緩やかに」 新型コロナ 全国の感染者は269人

社会 暮らし 医療・健康


新型コロナウイルスの感染者、東京都では、1週間ぶりに100人を下回った。

都内で、14日に新たに感染が確認されたのは80人で、1週間ぶりに100人を下回った。

東京都は、10日に感染状況の警戒レベルが引き下げたが、直近の6日間を見ると、前の週と比べて感染者は増えている。

東京都の担当者は、「減少のペースが緩やかになっている」としている。

一方、栃木県では、一日としては最多の21人の感染が確認されたほか、ホームパーティーのクラスターも明らかになっていて、あわせて13人の感染者が出ている。

個人の自宅で、飲食やカラオケをしていたとみられている。

また、全国では、これまでに269人の感染が確認され、8人の死亡が明らかになっている。

(FNNプライムオンライン9月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース