ロシア ベラルーシに支援表明 大統領の不正疑惑でデモ続く中

国際


ロシアのプーチン大統領は、反政権デモが続く旧ソ連のベラルーシのルカシェンコ大統領と会談し、ベラルーシに15億ドルの融資をすると表明した。

プーチン大統領は「ロシアはベラルーシに15億ドル融資する」と述べ、ベラルーシへの支援策を示した。

ベラルーシでは、8月の大統領選でのルカシェンコ大統領の6選をめぐる不正疑惑で、反政権デモが5週連続で続いていて、EU(ヨーロッパ連合)も選挙の不正やデモ弾圧を非難し、ベラルーシ政権に対し、経済制裁を科すことにしている。

今回の融資は、欧米のベラルーシ介入を警戒したロシアが、制裁の負担を事実上、肩代わりした形。

(FNNプライムオンライン9月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース