新首相祝い花火打ち上げ 地元・秋田では

社会


菅総裁は16日、首相に指名されるが、出身地・秋田県では、早くも盛り上がりを見せている。

菅総裁誕生から一夜明け、出身地の秋田・湯沢市の中心商店街では、早くも「菅首相誕生」を祝う横断幕の準備に追われていた。

商店街の代表は、「10日以上前に発注して、ぎりぎり間に合うように、きのう納品された。(菅総裁誕生は)希望が現実のものとなった」と話した。

秋田県民は、「秋田県ならではの色を、もし出せるなら出してほしい」「秋田出身で総理大臣は生きているうちにないと思っていた。頑張ってほしい」などと話した。

16日は、パブリックビューイングや花火の打ち上げなどが行われる予定で、秋田ではさらなる盛り上がりを見せそう。

(FNNプライムオンライン9月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース