トランプ政権の内幕本 全米の書店に並ぶ 選挙に影響?

国際


アメリカのジャーナリスト、ボブ・ウッドワード氏によるトランプ政権の内幕本が、15日、全米の書店に並んだ。

本の中では、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が交わした27通の手紙の内容が明らかにされている。

金委員長が2019年6月に「共に素晴らしいことを起こせると信じている」と呼びかけると、2日後にトランプ大統領は、「わたしたちの特別な友情だけが、70年近い敵対関係を終わらせることができる」と返信したということで、2019年2月の米朝首脳会談が、非核化をめぐり決裂したあとも頻繁に連絡を取り合っていたことがわかる。

(FNNプライムオンライン9月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース