菅新首相 皇居で「親任式」 新閣僚も「認証式」へ

政治・外交


国会で第99代総理大臣に指名された菅首相は16日午後、皇居での親任式に臨んだ。

国会での指名を受けた菅新首相の親任式は、皇居の宮殿・松の間で行われた。

衆参両院の議長が立ち会う中、天皇陛下から菅氏を首相に任命するおことばがあったあと、安倍前首相から菅新首相に対し、任命書が伝達された。

現在は、親任式に続いて、新閣僚の認証式が行われているが、初入閣の坂本1億総活躍相は、モーニングに着替える際もちょっと緊張気味で、ボタンを掛け違える場面も。

坂本1億総活躍相「気持ちもまた引き締まります。新たに失言とか言葉には注意しないといけない。会見一番不安ですよ」

菅新内閣は、認証式の終了をもって正式に発足し、菅新首相は午後9時から、就任後初の記者会見に臨む予定。

一方、首相官邸で菅首相からの指示を受けた閣僚たちは、次のように抱負を語った。

小泉進次郎環境相「今、菅首相から、国立公園の魅力を上げていく、そういったこともしっかりやるようにと」

岸信夫新防衛相「安倍首相が病気により途中で退任ということになった。さまざまな思いがあると思うが、しっかり受け継いでいきたい」

平沢勝栄新復興相「福島の被災に遭った地を、これからずっと長年にわたって日本の代表的な街に、生活しやすい街として発展できるようしっかりと支え、応援する」

(FNNプライムオンライン9月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース