国会が菅義偉首相を指名 認証式など経て新内閣発足

政治・外交


国会では16日、衆参両院の本会議で、首相指名選挙が行われ、自民党の菅総裁が、内閣総理大臣に指名された。

菅首相と閣僚らは、皇居での親任式と認証式を経て、菅内閣が正式に発足した。

大島衆院議長「菅義偉君を内閣総理大臣に指名することに決まりました」

国会では午後、衆参両院の本会議で、首相指名選挙が行われ、自民党の菅総裁が第99代の内閣総理大臣に指名された。

これを受け、菅首相は、首相官邸に自民党の幹部らを集めて、組閣本部を設置し、菅首相の後任になる加藤官房長官が、菅内閣の閣僚名簿を発表した。

小泉環境相「今、菅総理から気候変動対策、そして環境省が所管しているのは、国立公園ですから、この国立公園の魅力を上げていくこともしっかりやるようにと」

このあと、菅首相は、皇居での親任式に臨み、正式に就任した。

また、閣僚らも皇居での認証式に経て、菅内閣は正式に発足した。

初入閣組の中には、認証式の準備で緊張する閣僚の姿も見られた。

坂本新1億総活躍相「期待は大きいが、失言とか言葉とかには注意をしないといけないと思う」、「(初めての会見だが)会見が一番不安ですよ」

菅首相は、午後9時から記者会見を行い、政権運営に臨む決意や閣僚人事の狙いなどを説明することにしている。

(FNNプライムオンライン9月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース