SBI証券 9864万円が不正流出 不正口座に出金

経済・ビジネス 社会


顧客の証券口座から、あわせておよそ9,800万円が不正に流出。

SBI証券によると、何者かが、ウェブサイトに不正にアクセスし、有価証券を無断で売却して得るなどした資金を、不正に開設された銀行口座へと出金したという。

出金先は、ゆうちょ銀行の5口座と、三菱UFJ銀行の1口座で、被害はあわせて9,864万円にのぼる。

出金先の銀行口座は、本人名義に限られているが、偽造された本人確認書類を使うなどして、顧客名義の口座が不正に開設されていた。

SBI証券は、不正アクセスの危険性があると考えられる顧客に対して、出金の停止やパスワードのリセットなどの措置をとった。

被害については、「速やかに補償することを予定している」としている。

(FNNプライムオンライン9月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース