もしかして...絶滅種のニホンカワウソ? 任意団体が写真を撮影

社会 環境・自然


写真は、絶滅種のニホンカワウソなのか?

高知県内の任意団体が、県内で、2020年5月に撮影した写真。

1979年に須崎市の新荘川で目撃されたのを最後に、生息を裏づける確実な情報が確認されたことはない。

また、2017年8月には、水面からひょこっと顔を出す姿が。

これらは、はたして絶滅種のニホンカワウソなのか?

今回の写真について、のいち動物公園の園長は、「画像が不鮮明で、ニホンカワウソだという確証はない」と話している。

(FNNプライムオンライン9月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース