北村前地方創生相が釈明 「相当ホラ吹いてきた」

政治・外交


新内閣発足にともなう大臣の退任式で、北村前地方創生相が、これまでの地方視察について、「ホラを吹いてきた」などと述べた。

北村前地方創生相「(事務引き継ぎで)地方を実際に見せていただいて、相当、私がホラを吹いてまいりましたから、あとの取りなしをよろしくお願いしますと、お願いしてまいりましたので」

これを受け、北村氏は「ホラというのは、実際よりもずっと大げさに言うこと。だから、前向きに取り組んでいこうと、私はホラを吹いたと」と説明した。

北村氏は、これまでも不安定な国会答弁などで野党から批判を受けていた。

(FNNプライムオンライン9月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース