香港が取材メディア限定へ 批判、反発も

国際


香港の警察は、今後、取材を認めるのは、政府に登録しているか、国際的に知られるメディアに限定すると通知した。

報道の自由が侵害されると、反発の声が上がっている。

香港の警察は22日、今後、取材を認めるのは「政府に登録したメディアか、国際的に知られた海外の報道機関に限定する」とした、新たな方針を地元メディア団体に通知した。

これを受け、香港の記者団体は、「政府がメディアを決めることになり、報道の自由が侵害される」との声明を発表した。

反政府デモの現場では、フリーランスや学生が運営するメディアの記者らが、警察によるデモ隊への発砲など厳しい取り締まりの様子を報じてきたが、今後、こうした政府に批判的なメディアが取材できなくなるおそれがある。

(FNNプライムオンライン9月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース