新型コロナ 国内感染者8万人超える 銭湯クラスター17人に

社会 暮らし 医療・健康


新型コロナウイルスの国内の感染者は8万人を超えた。

東京都では、59人の感染が確認され、60人を下回ったのは85日ぶり。

4連休でPCR検査の件数が少なかったことが要因とみられている。

また、広島県では新たに5人の感染が確認された。

この5人は、クラスターが確認されている広島市内のスーパー銭湯にある大衆演劇場に訪れた観客や劇団員の同居家族などで、このスーパー銭湯関連の感染者はあわせて17人となった。

演劇に訪れた観客およそ500人のうち、相談のあった83人が検査を受ける予定。

23日、全国で確認された感染者は219人で、国内の感染者は8万人を超えた。

22日までの4連休で外出するなどして感染した人が確認されるのは、来週1週間の間になると予想されている。

(FNNプライムオンライン9月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース