断水しても“洗髪”はできる! 非常時にシャンプーなしで髪を清潔にする「3つの道具」

暮らし

  • 水が使えない状態でも髪は洗える
  • 用意するのは「ふき取り化粧水・ガーゼ・櫛」
  • 投稿者「においも気にならずさっぱりする」

台風12号が接近中

北上中の台風12号は、24日から25日にかけて関東から東北の広い範囲で大雨になる恐れがある。

大雨による被害で思い出されるのが昨年10月の台風19号による水害だ。これにより神奈川・武蔵小杉のタワーマンションでは、建物の排水処理がうまくいかなくなり、水の使用を一時控えなければならない事態となった。

災害時にはライフラインの供給が滞ることがあるが、その一つとして気を付けたいのが水道。飲み水だけではなく、シャワー用途などの生活用水が不足することも考えられる。

今回は2018年6月、大阪府などで最大震度6弱を観測した「大阪北部地震」が発生したときに注目を集めた、水いらずの洗髪方法を取り上げた記事を再構成して、ご紹介したい。

“水いらず”の洗髪テクニックを紹介

「大阪府北部地震」の発生当時は、地震被害の影響で断水となった地域もあり、特に被害の大きかった高槻市では、19万3800人が水道水を使えない状態が続いた。

高槻市防災情報の公式ツイッターからは、「配管のなかには、濁り水が残っている可能性がありますので、きれいになるまで水を流してからお使いください。」という呼びかけも行われた。

この当時、ツイッター上には、過去の経験を踏まえた防災対策や災害時に役立つ知識・スキルが投稿されたが、断水に備えて「生活用水としてバスタブに水を貯めておく」ことを勧めるものも多く見られるなど、日常生活のあらゆる場面で必要になる水については関心が高かった。

こうした中、「断水等で髪が洗えない方へ」という見出しで、水を使わずに身近なものを使った洗髪方法を紹介する投稿も7万超の「いいね!」がついた。(2018年6月20日時点)

【断水等で髪が洗えない方へ】
薬局では水のいらないシャンプーが売ってますが、それも無ければふきとり化粧水+ガーゼ+クシでさっぱりすることが出来ます。
私は被災時とか風邪ひいたときオードムーゲを使っていました。熱が出た時も使えるので一個あると便利です。

水を使用せず髪を清潔に保つ方法としては、ドライシャンプーが知られている。スプレー、ムース、パウダー、シートなど様々なタイプがあるが、これらの商品が手に入らなくても、同じ効果を得られる方法があるという。必要なのは、ふき取り化粧水・ガーゼ・櫛の3つ。

準備は簡単。櫛全体を覆える大きさにカットしたガーゼにふき取り化粧水を染み込ませ、それを櫛に被せて歯の部分に刺すだけ。「汚れをガーゼに吸わせるイメージでゆっくり梳かして使う」と、頭皮がさっぱりとするのだという。

まきな(@kinakolone)さんツイッターより
まきな(@kinakolone)さんツイッターより

投稿者のまきな(@kinakolone)さんは、2011年の東日本大震災で被災し、しばらくお風呂に入ることができなかった経験から、その時に実践した洗髪方法を投稿したという。

大阪北部地震の発生当時、大阪市在住のまきなさんに、地震による被害の状況や“手作り洗髪キット”の使用感について話を聞いている。

「ふき取り化粧水」の使用がポイント

ーーお住まいの地域の状況を教えて。

2018年6月19日(取材時)は、通勤範囲では目立った被害は見当たりません。近所のスーパーも普通に在庫がありました。電車はまだ遅れが出ています。駅の人はいつもより少なく感じます。電気もガスも水も使えます。普通です。

ーーこの方法はまきなさんが考案した?

2007年~2008年頃に購入した美容家の故・田中宥久子先生の著書『田中宥久子の体整形マッサージ』に載っていたテクニックです。本には「ブラシにガーゼを被せると、髪の毛の汚れや脂がガーゼにつき、外してみるとガーゼは真っ黒。髪の毛はサラサラになる」とあります。これをアレンジして、ガーゼにふき取り化粧水を染み込ませて使っています。

ーーアレンジを加えた理由は?

熱でお風呂に入れない時に、ガーゼ+ブラシではスッキリしなかったので、前から愛用していた「オードムーゲ」というふき取り化粧水を加えました。そうすると、匂いも気にならずさっぱりした使用感になりました。当然シャンプーには勝てませんが、何もしないよりは随分マシです。

東日本大震災時は、水・ガス・電気・ネット全てが止まっていたので、被災した直後は「洗髪」は優先順位が低かったです。それよりも食料や飲料水、携帯電話の充電の情報共有が大事でした。落ち着いてからは、この方法でケアをしていました。

まきな(@kinakolone)さんツイッターより
まきな(@kinakolone)さんツイッターより

ーー櫛の材質によって使いやすさに差はある?

ブラシは天然毛が良いと田中先生の本にありました。プラスチックは静電気が発生するとか…でも、非常時そんなこと言ってられないので、手持ちのもので良いと思います。

ーーふき取り化粧水の中でも「オードムーゲ」がおすすめな理由は?

「家にあったから」というのが一番の理由ですが、全身にも使えるとの記載があり、頭皮ニキビにもよく使われてるようなので、使用して問題ないと思いました。また、東日本大震災以前から、熱が出てお風呂に入れない時は「ガーゼ+クシ+オードムーゲ」で髪を梳かしていました。

ちなみに、普通の「化粧水」は保湿効果しかないので意味がありません。髪のケアだけで良いのなら、他のふきとり化粧水でも効果があると思います。ふきとり化粧水は、皮脂を取る効果があります。オードムーゲの良いところは全身に使えるところです。
 

髪の毛が洗えない状態が何日も続くのは、不衛生だしストレスも感じることだろう。この方法は、発熱などの病気で体力がない時や、なかなか髪を洗えない介護が必要な人にも対応できるということだ。

入浴が困難でドライシャンプーが手元にない場合には、ぜひ試してみてほしいが、こうした知識をいざというときのために覚えておくことも大切だ。

(FNNプライムオンライン9月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース