韓国人が銃撃され死亡か “北”へ渡ろうと海に...

国際


北朝鮮に渡ろうとした韓国海洋水産省の漁業指導員が、北朝鮮に銃撃され死亡したと韓国メディアが報じた。

聯合ニュースによると、北朝鮮に近い韓国・北西部の延坪(ヨンピョン)島近くの海上で9月21日、韓国海洋水産省の漁業指導員の男性が、北朝鮮に向かうため海に飛び込んだところ、北朝鮮側から銃撃され、死亡したという。

聯合ニュースは、「北朝鮮側は新型コロナウイルスの防疫措置として、男性の遺体を収容し、火葬したとみられる」と伝えていて、韓国政府はくわしい経緯を調べている。

延坪島では、2010年に北朝鮮から砲撃を受ける事件が起きている。

(FNNプライムオンライン9月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース