東日本~北日本 大雨・強風注意 台風12号

社会 暮らし


台風12号は、当初の予想より離れて進んでいる。

ただ、今後も進路にあたる地域は、強い風や雨に注意が必要となる。

台風12号は、関東や東海の一部を強風域に巻き込みながら北上中だが、25日朝には、温帯低気圧に変わる見込み。

今後の雨の予想。
台風の雨雲は東へ離れるが、24日夜から25日にかけては、西日本や東日本の太平洋側に、別の低気圧にともなう活発な雨雲がかかり、25日の午後は、東北でまとまった雨雲が予想される。

25日正午までに予想される雨量は、多いところで、東北で100mmとなっていて、さらに26日正午までに、東北で100mmから150mm、北海道で50mmから100mmが予想される。

また、25日にかけて予想される最大瞬間風速は、関東や北海道で35メートルなどとなっている。

大雨による道路の冠水や、強風による交通機関の乱れなどに十分な注意が必要となる。

(FNNプライムオンライン9月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース