東京ディズニーランド新エリア公開!「美女と野獣」に「ベイマックス」 映画の世界を完全再現!

経済・ビジネス 旅と暮らし

  • 東京ディズニーランドの新エリアが9月28日に公開
  • 映画をモチーフにした新アトラクションやアイテム
  • アクリル板の設置など新型コロナ感染対策も

映画の世界を完全再現!

いよいよ9月28日にオープンする東京ディズニーランドの新エリア。
オープンに先駆けて解禁された“夢と魔法の国の新たなファンタジー”をご紹介!


まずは、映画『美女と野獣』の世界が広がるエリア。
野獣が住む紫色の城がシンボルとなっている。

細やかな装飾の美しさに引き込まれながら城の中に入ると…


物語を巡るライド型のアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」では、10人乗りの大きなカップに乗ると、歌って踊るキャラクターたちによる、作中のシーンがよみがえるショーが楽しめる。



さらに、ショップやレストランが並ぶ広場も、映画に登場する街並みそのもの。


主人公のベルをモチーフにしたカチューシャや、りんごの爽やかな味とキャラメルの甘い香りが相性抜群の新しいフレーバー「アップルキャラメル味」のチュロスなど、新しいアイテムが揃っている。


世界初のアトラクションには徹底した感染対策も…

続いては、白い“ケアロボット”ベイマックスと少年の愛の物語『ベイマックス』より、世界初となるアトラクションの「ベイマックスのハッピーライド」。


アップテンポな音楽に合わせ、左右にクルクルと回る予測不能な動きで振り回される新アトラクションだ。


施設内には急遽追加された、今の時代に欠かせないものも。

列の足元には間隔を保つためのラインが引かれ、左右にはアクリル板が設置されるなどの感染対策が施されている。


すでに完成していた施設に、感染対策のための工事を改めて実施したという。

ファン待望の「あの施設」も登場!

アトラクションの隣には、世界初となる屋内型のポップコーン専門店「ビッグポップ」も誕生。
ここにしかない新しいフレーバーやバケットも販売されるという。


さらに、夢の国でずっとできなかったという“あの瞬間”もついに可能に!
ミニーマウスを独占できるグリーティング施設も新登場した。


新エリアのアトラクションは事前にエントリーが必要。
映画さながらの世界観が存分に満喫できそうだ。

(FNNプライムオンライン9月25日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース