群馬の養豚場で豚熱確認 約5400頭殺処分へ

社会


群馬県の養豚場でCSF、いわゆる「豚熱」が見つかった。

群馬県 山本一太知事「こうした事態に至ってしまったことは、知事としてまさに痛恨の極み」

豚熱が確認されたのは、高崎市の養豚場で、群馬県は、飼育されているおよそ5,400頭を殺処分する。

群馬県内の養豚場での豚熱の確認は、初めてとなる。

(FNNプライムオンライン9月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース