「大阪都構想」住民説明会始まる 11月1日に住民投票

政治・外交


大阪市を廃止して4つの特別区に再編する、いわゆる大阪都構想の住民説明会が始まった。

11月1日の大阪都構想の住民投票に向けて、9月26日から始まった住民説明会は、来週末まで合わせて8回行われ、およそ3,600人が参加する見通し。

前回、5年前の都構想の住民説明会では、市議会議員の賛成・反対派の意見を載せた資料が配られたが、今回は、行政が作成した資料のみで説明が行われた。

参加者「こういうことなんだと、すごく納得がいって、前向きにとらえることができた」、「デメリットについて説明がなかったような。デメリットがわかれば、こちらも対応できると思う」

説明会は、YouTubeでも生中継され、翌日以降は収録した映像が配信される。

(FNNプライムオンライン9月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース