河野大臣「思いを新たにした」 対岸から北方領土を視察

政治・外交


河野大臣が、北方領土問題解決に向け、「思いを新たにした」と表明した。

河野沖縄・北方担当相は、北海道・根室市の納沙布岬を訪れ、ロシアが不法占拠している北方領土を対岸から視察した。

河野沖縄・北方担当相「この問題を早期に解決していかなければならない。そう思いを新たにしたところだ」

さらに、河野沖縄・北方担当相は「SNSなどで、若い世代にも認識してもらわなければならない」と述べた。

(FNNプライムオンライン9月27日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース