公明党 山口代表が7選 「菅内閣を全力で支える」

政治・外交


公明党は27日、東京都内のホテルで党大会を開き、山口代表の7選を承認し、新体制がスタートした。

また、菅首相も出席し、与党の連携をアピールした。

党大会では、山口代表の7選が承認されたほか、幹事長に石井啓一氏、政調会長に竹内譲氏を起用する新執行部体制が決まった。

山口代表は新体制について、「世代交代により、活力を発揮できるようにする」と説明した。

公明党・山口代表「国民目線からの改革を進める菅内閣を全力で支える決意です」

菅首相「国民のために働く内閣をつくっていきたい。友党・公明党の皆さんのご協力を心からお願い申し上げます」

党大会に出席した菅首相は、「GoToトラベル」について、公明党の赤羽国交相と「一緒に悩みながら判断した」と語るなど、公明党との連携を強調した。

(FNNプライムオンライン9月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース