予防策を促進 学校にコロナ専門医など派遣へ

社会 暮らし 医療・健康 教育


文部科学省は、全国の小中高校などに感染症専門の医師などを派遣し、感染症対策の取り組みを支援する事業を開始する方針を固めた。

この事業は、全国の小中高校と特別支援学校を対象に、自治体や学校の要望を取りまとめ、感染症専門の医師や看護師などを派遣するもの。

現在、学校の現場が過剰な校内消毒などで疲弊しているとの声もあり、新型コロナウイルスの最新の知見に基づいた正しい予防策を、学校で促進する狙い。

文科省は、2021年度予算の概算要求に関連経費として、およそ13億9,000万円を盛り込む方針。

(FNNプライムオンライン9月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース