ディズニー 新エリアに歓声 予約システムも新たに

経済・ビジネス 旅と暮らし


映画「美女と野獣」の世界をテーマにしたアトラクションなどが体験できる、東京ディズニーランドの新たなエリアがオープンした。

「美女と野獣」の世界を楽しめるエリアでは、曲に合わせて動くカップに乗り、映画の名シーンをめぐることができるほか、「ベイマックス」をテーマにしたアトラクションでは、そっくりなロボットが操縦する乗り物で予測不能な動きを体験できる。

アトラクションを体験した人は、「すごくハッピーになりました。めっちゃ楽しい、ベイマックス大好きなんで」と話した。

入園後に、アプリを使って希望の時間帯を申し込む新たな予約システムが導入されたほか、入園者数は、引き続き通常の半数以下に制限されていて、感染防止対策に留意しての運営が続く。

(FNNプライムオンライン9月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース