みずほFGが導入へ 社員25%をテレワーク恒常化

経済・ビジネス 仕事・労働


メガバンクが、全社員の4分の1を常時テレワークとする。

みずほフィナンシャルグループは、銀行・信託銀行・証券など、都内の本社勤務の社員およそ1万2,000人のうち、25%にあたるおよそ3,000人について、常時テレワーク勤務とすることを決めた。

テレワークの社員は固定化せず、業務内容に応じて、柔軟に対応するという。

また、本社から離れた拠点、いわゆるサテライトオフィスを首都圏に9カ所作る方向で調整していて、将来的には数十カ所まで増やすことも検討している。

(FNNプライムオンライン9月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース