新幹線の回数券値上がり 金券ショップでなぜ? 異変

経済・ビジネス


新幹線をお得に利用できる方法といえば...。

50代「8割方回数券ですね」
30代「毎回、回数券を使っている。自由席を直接買うよりも、指定席券と回数券を買うほうが単純に安い」

新幹線の回数券、新型コロナの影響で利用者が落ち込む中、大幅な値崩れを起こしていた。

しかし...。

ロータリーギフト新宿西口2号店・吉田創店長「緊急事態宣言の時には、買うお客さまが1日開けていても1人いるかいないかという状況だったが、それに比べれば、今はもう、1日に20人30人ご利用いただける」

安いときではおよそ8,000円だった、東京 - 名古屋間が、現在1万0,160円となるなど、徐々に値崩れ前に戻ってきているという。

その理由を尋ねると...。

ロータリーギフト新宿西口2号店・吉田店長「政府の方も消費を喚起する政策をしているので、そういった世の中のムードは大きいですね」

10月から東京も加わる「GoToトラベル」や、連休に旅行する人が増えるなど、新幹線の需要が増えているという。

30代「親戚が愛知にいるので、その場合は必ず、金券ショップで回数券を買いますね」

GoToに東京が追加されるまで、あと3日。

期待と不安が入り交じる中、金券ショップでも人々の心が交差している。

(FNNプライムオンライン9月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース