ドコモの完全子会社化を NTT4兆円規模の株式買い付け検討

経済・ビジネス


NTTは、携帯電話大手のNTTドコモの完全子会社化を検討していることがわかった。

NTTは現在、上場子会社であるNTTドコモの6割強の株式を保有していて、TOB(株式公開買い付け)を実施し、一般株主から、残りの株式を取得する形で、完全子会社化を検討しているという。

投資額は、4兆円規模にのぼる見通し。

TOBが完了した場合には、NTTドコモは、東証1部の上場が廃止となる予定。

(FNNプライムオンライン9月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース