“これからサラリーマン”学生が詠む川柳 オンライン就活などコロナ時代反映

社会


2021年春からサラリーマンになる学生が詠んだ「これからサラリーマン川柳」が、29日、発表された。

第一生命が発表した「これからサラリーマン川柳」優秀作品は、218句の中から選ばれたもので、2020年は、オンラインでの就活に戸惑う心情を詠んだ句が多く寄せられた。

例えば、「スーツ着て向かった先はディスプレイ」といった作品。

「ピンポンと面接中に来訪者」、「意気込んでWi-Fi途切れ固まった」といったオンラインならではのハプニングを詠んだ句も。

そのほか、「WEBの時差相づち代わりに超笑顔」など、例年と様変わりした就活を反映した川柳が並んだ。

(FNNプライムオンライン9月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース