伊勢谷友介容疑者 29日起訴へ その後保釈も

社会


自宅で乾燥大麻を持っていたところを現行犯逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が29日、起訴される見通し。

伊勢谷友介容疑者は9月8日、東京・目黒区碑文谷の自宅で、乾燥大麻7.8グラムを持っていたところを、警視庁に現行犯逮捕された。

調べに対し、伊勢谷容疑者は、「大麻は自分が吸うために持っていた。当日の朝に吸った」と容疑を認めていて、勾留期限の29日、起訴される見通し。

また、これまでの取材で、大麻の使用時期について「2019年の9月ごろから再開した」と話していることも新たにわかり、一度やめてから、再び使い始めた可能性があるという。

伊勢谷容疑者は起訴されたあと、保釈される見通し。

(FNNプライムオンライン9月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース