ゴールド免許講習もオンライン 2021年度から試験的に

社会 暮らし


警察庁は、ゴールド免許の人が運転免許を更新する際、オンラインで講習を受けられる仕組みを、2021年度から試験的に導入する方針を固めた。

優良運転者のオンライン講習は、2021年度中に一部の都道府県警で試験的に始まり、更新手続きのはがきに記された識別番号を入力して、QRコードを読み込めば、パソコンやスマートフォンで受講可能になる見通し。

映像を見ているか確認するため、早送り防止などの対策が検討されている。

写真撮影や視力検査は、免許センターなどで行う必要があるが、待ち時間の短縮が期待され、警察庁は結果をふまえ、全国で運用したい考え。

(FNNプライムオンライン9月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース