共同通信・前論説委員 首相補佐官に柿崎明二氏

政治・外交


菅首相を側面支援する首相補佐官に、共同通信で論説委員を務めた柿崎明二氏が就任することが決まった。

共同通信社で論説副委員長を務めた柿崎氏は、菅首相と同じ秋田県出身で、政策の評価や検証を担当する首相補佐官に任命されることが、29日午前の閣議で決まった。

30日付で共同通信を退職し、10月1日に就任する。

首相官邸によると、国会議員の経験がない報道機関の出身者が、首相補佐官に就任するのはこれが初めて。

今回の人事について加藤官房長官は、「これまでの知識経験をふまえ、政府全体、政策全般について、総理に進言を行ってもらう」と述べた。

(FNNプライムオンライン9月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース