【速報】伊勢谷友介被告 保釈請求 「すべては私自身のおごり...」

社会


自宅で大麻を所持し、現行犯逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が起訴され、「心から深くおわび申し上げます」と直筆のコメントを出した。

また、伊勢谷被告は29日午後、保釈請求した。

伊勢谷友介被告は9月8日、東京・目黒区碑文谷の自宅で乾燥大麻を持っていた罪で、29日に東京地検に起訴された。

起訴を受けて伊勢谷被告は、直筆のコメントを発表した。

「私、伊勢谷友介の身勝手な行動により、いつも応援してくださるファンの皆様、関係者、クライアントの皆様を裏切ることになり、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたこと、心から深くおわび申し上げます」と謝罪し、「すべては私自身のおごり、未熟さや愚かさ、役者および経営者としての責任感の欠如により引き起こした事態です」として、「失われた皆様のご信頼を1日でも早く取り戻せるよう、努力していく覚悟でおります」などとコメントしている。

伊勢谷被告は29日午後、保釈を請求し、認められれば早ければ29日にも保釈されることになる。

(FNNプライムオンライン9月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース