菅首相 拉致被害者家族と面会 就任後初「全力で交渉」

政治・外交


首相就任後、初めての拉致被害者家族との面会。

菅首相「あらゆるチャンスを逃すことなく、活路を開いていきたい。その決意で全力で交渉をしてまいります」

菅首相は、北朝鮮による拉致被害者の家族と面会し、「条件をつけずに、金正恩(キム・ジョンウン)委員長と会談する用意がある」と語った。

これに対し、横田めぐみさんの母・早紀江さんは、「苦しい毎日が続いている」と述べる一方で、「望みを非常に強くしている」と語り、事態の進展に期待を示した。

(FNNプライムオンライン9月29日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース