10月1日から東京も“GoTo” お得後押し共通クーポン

経済・ビジネス 旅と暮らし


10月1日、GoToトラベルに加えられる東京都。
浅草の名物、人力車も準備は万全。

東京のGoTo解禁に合わせて、10月1日から全国一斉に始まるのが、「地域共通クーポン」。

ホテルや旅館などが、宿泊費用の15%分相当をクーポンとして配布。

これを使えば、旅先でお得な買い物を楽しめる。

街では「いつもよりいいところで食べたい」、「都内でしか買えない物、限定の物を買いたい」といった声が聞かれた。

取材班がまず訪ねたのは、クーポンを発行する側の温泉旅館「ONSEN RYOKAN 由縁新宿」。

フロントに行ってみると...。

ONSEN RYOKAN 由縁・関真人支配人「(何をしているんですか?)あしたから皆さまにお配りする、地域共通クーポンの準備をしています」

クーポンには、紙のもののほかに、電子クーポンもある。

GoToに期待を寄せる温泉旅館。
その自慢の部屋を見せてもらった。

温かみのある和とモダンさを兼ね備えたスイートルーム。

2歳の子を持つ夫婦が最低価格で泊まった場合、宿泊代は、2食付きで5万6,800円。

これが、GoTo割引で3万6,920円となり、家族で3万9,760円のお得となる。

さらに、夫婦で泊まると、1人6,000円分の地域共通クーポンがもらえる。

旅館では、GoToトラベルに東京発着が加わることから、県外からの予約が増加。

すでに、年内の週末は、ほぼいっぱいだという。

関支配人「温泉は、混雑を懸念されるので、混雑状況を感知するシステムを導入し、ご利用いただくタイミングをご自身で判断していただいている。遠方からのお客さまが、多数いらっしゃることに期待している」

地域共通クーポンが使えるお店は、東京では、新宿に集中していた。

クーポンで集客を期待する店では、ポスターを貼るなどの準備に追われていた。

このマッサージ店では、利用者とスタッフの手洗い・消毒などを徹底。

安心して、旅の疲れを癒やしてもらいたいと考えている。

運営会社メディロム・GoToトラベル担当・日吉亮太さん「旅行の合間や旅行から帰ってきたあとの疲れを取るニーズもあると思うので、皆さんにぜひ(クーポンを)利用していただきたい」

30日、新たに194人の感染が確認された東京。

GoToトラベルで、経済を後押ししてくれることが期待されている。

(FNNプライムオンライン9月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース