アメリカ大統領選 直接対決 非難の応酬に終始

国際


初の直接対決は、非難の応酬に終始した。

アメリカ大統領選挙に向けたトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領のテレビ討論会が、29日にオハイオ州で開かれた。

主なテーマは、最高裁判事の指名や新型コロナウイルス対策などだったが、冒頭から激しい非難の応酬となった。

バイデン前副大統領「人々は助けを必要としている」
トランプ大統領「じゃあ、なんで(民主党は)この25年何もしなかった?」
バイデン前副大統領「なぜなら、あなたが大統領ではなかったからだ。あなたはアメリカ史上最悪の大統領だ」

注目された初の直接対決について、地元メディアは「最悪の論戦」などと、厳しい評価を下している。

(FNNプライムオンライン9月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース