伊勢谷友介被告 保釈

社会


大麻取締法違反の罪で起訴された俳優の伊勢谷友介被告(44)が、拘留先の東京湾岸署から保釈された。

伊勢谷被告は「ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と述べ、報道陣に一礼して迎えの車に乗り込んだ。

伊勢谷被告は9月8日、東京・目黒区碑文谷の自宅で、乾燥大麻およそ13グラムを持っていた罪で29日起訴されたが、東京地裁がきょう保釈金500万円で保釈を認める決定をした。

(FNNプライムオンライン9月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース