デジタル庁準備室を設置 菅首相「心から期待して」

政治・外交


菅政権の目玉政策の1つである、デジタル庁の発足に向けた準備室が、9月30日に設置され、菅首相は、職員らへの期待を表明した。

菅首相「経済・社会の大転換、この場からスタートする、そうした強い思いで頑張っていただくことを心から期待して、私のごあいさつとさせていただく」

菅首相は、準備室に携わるおよそ50人の職員を前に訓示し、自らが掲げた目玉政策のスタートを歓迎する意向を表明した。

さらに菅首相は、デジタル庁の発足に向けた作業を今後加速させ、2021年の通常国会に、関連する法案を提出したい考えをあらためて示した。

一方、平井デジタル改革担当相は、デジタル庁の長官人事について、民間人を選びたいとの意向を重ねて示した。

(FNNプライムオンライン10月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース