JAL機内アナウンス「性別によらず」

経済・ビジネス 社会


日本航空は10月1日から、機内や空港のアナウンスで性別を前提とした英語の敬称「Ladies and Gentlemen」を廃止し、「All Passengers」など、性的中立性の表現に変更する。

日本航空では、これまで、空港や機内の英語のアナウンスで「Ladies and Gentlemen」と呼びかけてきた。

しかし1日から、ジェンダーニュートラル(性的中立性)に配慮した表現に変更した。

新しいアナウンス「This is announcement for passengers.」

日本航空は今後、「All Passengers」や「Everyone」といった表現を使用するという。

(FNNプライムオンライン10月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース