大型連休 5億人超が移動 中国「国慶節」

国際


中国では、建国記念日「国慶節」の大型連休がスタートした。

2020年は、延べ5億人以上が移動すると予想されている。

中国では、新型コロナウイルスの影響で、2020年上半期に国内旅行した人の数は、前の年に比べて62%減った。

しかし、感染拡大が収まって、移動制限が緩和。
夏以降は、客足が戻り始めている。

旅行客は「リラックスしている。やっと外で遊べるようになった。(この時を)ずいぶん待った」、「上海周辺はこれまで行っているが、長距離の旅行は初めて」などと話した。

「中国のハワイ」と呼ばれる海南島には、連休初日の朝から、ビーチには観光客が集まっている。

海外旅行は依然制限されていて、国内の行き先としては、南部のリゾート地・海南島などが人気だという。

中国では、この8連休の期間中、延べ5億5,000万人が移動すると予想されている。

(FNNプライムオンライン10月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース