室伏広治新長官「いよいよ始まった」 スポーツ庁に初登庁

スポーツ 政治・外交


男子ハンマー投げ金メダリストで、スポーツ庁長官に新たに就任した室伏広治氏が、1日朝、初登庁した。

9月30日、任期満了で退任した初代スポーツ庁長官の鈴木大地氏に代わり、2代目として就任した室伏長官。
午前10時、幹部職員に出迎えられて花束を受け取り、長官室へと入った。

スポーツ庁・室伏広治長官「いよいよ始まったなっていう感じで、皆さんとともに頑張りたいなという気持ちになってまいりました。(ネクタイの色は?)オレンジがスポーツ庁のカラーということで、合わせてまいりました」

2021年の東京オリンピック・パラリンピックについては、「スポーツ庁の立場としてサポートさせていただきたい」と意気込みを語っていた。

(FNNプライムオンライン10月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース