米・NY 店内飲食半年ぶり再開 客数限定に抗議も

国際


新型コロナウイルスにより、経済の打撃を受けたアメリカ・ニューヨーク市で、9月30日、およそ6カ月ぶりに店内での飲食が許可された。

ニューヨーク市民「再開はうれしいわ。スペースを空けたり、基準を守れば大丈夫だと思う」

ニューヨーク市のレストランなどは、これまで屋外での営業は許可されていたが、30日からは店内で飲食する客の数を25%に限定すれば、再開できるようになった。

しかし、この制限では採算が取れないなどとして、飲食店関係者は、抗議の声を上げている。

ニューヨーク市では、感染がこのまま抑えられれば、さらに基準を緩和していくとしている。

(FNNプライムオンライン10月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース