【速報】システム障害 東証が謝罪 全ての銘柄 終日取引停止

経済・ビジネス


終日売買停止をした東京証券取引所は、1日午後から会見を開いていて、謝罪した。

東京証券取引所・宮原幸一郎社長「多くの市場参加者の皆さま、投資家の皆さまに多大なご迷惑をおかけしたことを、深くおわび申し上げます。誠に申し訳ございませんでした」

東京証券取引所は、午後4時50分現在、会見を開いていて、およそ3,700あるすべての銘柄で、売買を終日停止したことを謝罪した。

1日午前7時すぎに、株式売買システムの相場情報配信の機器が故障し、バックアップ機への切り替えも正常に行われなかったことが原因だと説明し、2日の市場再開に向けて準備を進めているとした。

終日の取引停止は、1999年5月に、株式の売買が全面的にシステム化して以来、初めて。

(FNNプライムオンライン10月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース