サッカー日本代表が発表 久保、岡崎ら全員ヨーロッパ組

スポーツ


サッカー日本代表が、オールヨーロッパ組で再始動。

10月に行うオランダ遠征の日本代表が発表され、久保建英選手(19)や岡崎慎司選手(34)らが選ばれた。

コロナ禍での遠征のため、初の全員ヨーロッパ組。
2試合を行う予定で、2020年初めての試合となる。

日本代表・森保一監督(52)「代表の活動ができるという喜びをもって、練習に試合に臨みたい」

一方、久保選手は1日、スペインリーグで4試合連続の途中出場。
ドリブル突破を図るなど、積極的にゴールに迫る。

今シーズン、リーグ上位のチームに移籍。
レギュラー獲得へ、短い時間の中でアピールを続ける。

(FNNプライムオンライン10月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース